CQ DX ムセン傭兵Qの独り言

ムセン大好き。ムセンの為に某国のムセン傭兵になる。趣味も仕事もムセン。ムセン馬鹿、WHY not?

9V1 シンガポールで見た物。

マーライオンなどの観光地は一応行ったが、定番なので紹介は省略。

9V1 シンガポールのオーチャードには伊勢丹、
高島屋などの日系のデパートが有り、日本食堂も多数あった。

遂に我慢できず、日本の味覚を毎日お昼は楽しんだ。

HL 韓国の日式のインチキ日本食と違い、日本の味が嬉しかった。
HLでも日本経営の日本食もあるが、庶民食とはなっていないのでは。。

ホテルがチャイナタウン駅の近くだったので、
ここのフォードコートで何度か食べてみた。
両サイドには、様々な店が立ち並ぶ。ヤキギョウザの店もありました。

20170404_153817.jpg 

20170404_153842.jpg 

20170403_205109.jpg 

定番のチャーハン、餃子。味はまあま。

また、シンガポール、カルビスープの店を発見。
行列ができていました。

20170403_115803.jpg 

塩、コショウだけの味付け。
常食のHLのカルビスープの方が私は遥かにうまいと思いました。

シンガポール国立博物館に行ったら、
例の栄光ある大日本帝国のマレー作戦で使用された
自転車、戦車が展示されてあった。

20170404_163600.jpg 

20170404_163643.jpg 

この自転車でマレー半島を駆け抜けたんですね。
暑くて大変だったでしょうね。

日本軍のシンガポール陥落までのビデオを流していた。
山下中将の目の大きさにビックリした。。HI。
旭日旗がどんどんシンガポールに迫るビデオは必見だ。
朝鮮征伐の秀吉軍の動きにも勝る速攻でしたね。

しかし、あまりにも英国軍、これに協力した華僑の弱さが
災いして、その後の戦争を少々舐めたきらいがある様だ。

20170404_163719.jpg 

展示してあった勝って兜の緒を締めよのポスターが少々空しかった。
しかしマレー作戦は、白人支配の植民地主義を打ち破った
歴史のターニングポイントであることに間違いないね。

少々疲れた時は、チャイナタウン駅の近くのマッサージ屋に行きました。

20170405_131109.jpg 

ここにいるマッサージ師の叔父さんは腕が良いよ。
少々痛いが我慢。。。



他のアマチュア無線のブロブの入口です。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
TNX,TKS,FB DX

多数の国の海外生活のブロブがあります。
交信した国に興味が沸いたらこちら。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
クリック感謝.
スポンサーサイト


  1. 2017/04/17(月) 18:49:15|
  2. DXCC訪問記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日韓 パスポート 自動化入出国ゲート登録の注意点。 | ホーム | マラッカからシンガポール、陸路入国。奇跡の入国。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umtsupup.blog27.fc2.com/tb.php/805-4e3f41c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)