FC2ブログ

CQ DX ムセン傭兵Qの独り言

ムセン大好き。ムセンの為に某国のムセン傭兵になる。趣味も仕事もムセン。ムセン馬鹿、WHY not?

無線機 ファームウエアアップデートに関する注意点。

暫く無線機のファームウエアのアップデートを
していないので行った。

使用している八重洲無線のFT-DX5000、FT-DX1200であるが、
この作業自体はPCとUSB--RS-232Cシリアルデータケーブルを介して
無線機に繋げば簡単に出来ると思う。

しかしながら、今回はえんやこらさと行ったが
それ以外の問題点が発生しドキッとしてしまった。

反省として注意点を挙げてみたい。

当局のシステムはVL-1000リニアをFT-5000/1200で共有している。
それ以外にRTTY用のリニアをFT-5000と繋いでいる。
又、RTTY,FT8などもUSB インターフェースユニット SCU-17を
介して共有している。

DSC01688.jpg 

1、配線ハードウェアの把握。

裏面の配線関係もかなり込み入っているので
ファームウエアをアップデートする時に、
当局の場合は各無線機をラックから引っ張り出して
無線機背面のRS-232C端子にケーブルを繋ぐ。
この時、その他の配線、コネクターが外れなていないか注意する。

FT-5000のVL-1000のTUNERを駆動するケーブルが外れ
机の面から目の届かない机の下に垂れ下がってしまった。
当然TUNERが動作しない。FT-1200はOK。。HI。

これに気づくのに一日掛かりました。

歯止め、ケーブル配線図をシッカリと把握し
一度は一から確認すること。

2、無線機のメニューモードでの再設定。

無線機はファームウエアをアップデートしたので
完全にリセット状態になるので、再設定が必要です。

暫しぶりのアップデートですので、設定した項目をすっかり
忘れてしまい、不具合発生。

RTTY用リニアのPTT SWをENABLEにしなかったので、
送信できません。

FT8用のCATのRTS をDISABLE に、RATE の データーレート
当局の場合は38400bpsに変更。

その他、自分の設定値に再設定が必要です。

歯止め、再設定必要モード表を作成。

今回のアップデートでは5MHz移行キーが出来ました。
5MHzていつ解放されるのでしょうか???





他のアマチュア無線のブロブの入口です。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
TNX,TKS,FB DX

多数の国の海外生活のブロブがあります。
交信した国に興味が沸いたらこちら。
にほんブログ村 海外生活ブログへ
クリック感謝.
スポンサーサイト


  1. 2018/01/23(火) 08:14:19|
  2. アマチュア無線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<E31A Eritrea QRT 。 FT8  2244QSOs | ホーム | 戦争まじかの半島に行かなくても美味い料理は出来る。>>

コメント

2次災害

ヤエスは ファームウェアのアップデートが大変ですね。

ケンウッド TS 990 は 前面のUSB端子に USB メモリーカードを差し込むだけです。

時々、7メガのアンテナで アメリカの 5メガの周波数をワッチしています。

ノイズしか聴こえません。
  1. 2018/01/24(水) 21:25:36 |
  2. URL |
  3. 春日 鳥夫 #HTA9VC9M
  4. [ 編集 ]

やはりデジタル化は八重洲無線が遅れていますね。RF性能は良いのですが。

5MHzは専用アンテナを近日中に準備し、FT8モードを聞く予定です。
尤も1/4ハーフスローパーですが。
FB DX....
  1. 2018/01/26(金) 14:34:39 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://umtsupup.blog27.fc2.com/tb.php/845-871358c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)